バッシーシーの雑記帳

アラフォーの備忘録的日記#ほぼ自転車ばっかりかな~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イカサレタ

入院28日目(たぶん最終日)



7時半ごろ、脳外科のコッチ主治医の先生が覗いてくださった。

退院のセンタクをお伝えし、今後についてイロイロと。

ありがとうございました。

洗濯もん取り込みに屋上へ。
午前中はええ天気そう、明日は雨らしいけど。

10時過ぎ、例のマシンの説明に来て頂きました。

≪センタクの変更≫
昨日のセンタクのうち、早くも変更がでました。
先進医療投入の方。
今回保険適用外になるのは、想定できてたのだけど、
私の場合、脳挫傷への影響から麻酔を伴うオペが回避されたらしい…
シタクテモできへんだんや~
要はサラリーマンにはタカスギタ~^^

自力で使用したナミに、治癒させてやる~^^

以上


昼から退院後出されるお薬について、薬剤師の方から説明頂く。
目眩とか手足のシビレ…

その後、リハビリ~。

今日が最後になりますが、ありがとうございました。

ちょっとしたバランスボールの使い方も教えて頂きました。


病室に戻るとお客様が来てくださってました。
聞くと、私の記憶がない時にも見舞って下さった方があるようで…
ありがとうございました。

朝から支払したくないので、前日精算の為に会計へ。
酷い目眩に襲われました…。

会社、お客様へ退院予定の連絡を入れて、最後の晩御飯…。

身の回りを整理。

最後の血圧測定は笑子しゃーん~90台と低かった^^

明日10月22日朝退院します。(雨らしい)

28日間の入院生活終~了~
111021感謝


次は社会生活復帰に向けて。



人様の職業をとやかくいう立場ではないけど、
今回の入院での感謝を忘れない程度に。

搬送時や処置時の記憶はないけれど、
いわゆるドクターの方々の適切な処置に感謝です。
救命救急のドラマの様な場面やったんやろか?
「1、2、3」ってベッドからベッドへ移動してた記憶はあります。


そして、やっぱり美人女医には弱かった…
そしてコトー先生も登場。
(実はまだ研修医らしい…O野さん?)

ありがとうございました。

その後、意識不明の状態から今日まで、
お世話になったのが看護師の方々。
大半が女性だけど、中には男性もおられる。

脳外科患者中心のフロアーで子供になったお年寄りが多く、
壮絶とゆう一言に尽きました。

若い女性看護師もオシッコ、オシッコと連呼で
患者と向きあっておられた。
私も自立してイケルまではお世話になりました。

夜勤明けの朝なんて想像できない。
朝帰って開ける缶ビールが最高!って、印象的でした。

相手が人形やないだけに、やっぱり経験がモノヲユウんかな。
私には仕事とワリキレンワ。


皆さんにお世話になったけど、
搬送日当直やった、姐さん(M田さん)には何やろな~
甘えさすでもない、厳しいでもない、
私には絶妙な接し方がココチ良かったし、
気持ちを支えて下さった。

いろいろ相談を聞いてくれはった笑子しゃーん、
名前勝ちのそのキャラには、
他の患者さんへの対応も病室で聞いててぷぷプ。

ありがとうございました。

誰がカスガやねん!^^


最後に聞伝やけど、バイク転倒後に救急車を呼んで下さった方。
個人情報で警察でも教えてくれそうにありませんが、
ぐうたらさんが場所を確認してくださってるので、回復したら。


祖父母がイカサヘンだらしい…。


  1. 2011/10/21(金) 21:53:15|
  2. 感謝
  3. | コメント:0
<<カイホウ | ホーム | センタク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。