バッシーシーの雑記帳

アラフォーの備忘録的日記#ほぼ自転車ばっかりかな~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BRM0713 中国山脈1000@AJ岡山 

『夜スタートの1000㎞です。山岳コースで、獲得標高も高く、PC間も補給します所も殆どない無補給区間、リタイア時も交通機関がない区間もあり、走力だけではなく、リスク管理能力、経験、判断力、精神力など、コースが鏡の様に参加者に自分の強さも弱さも見せてくれる難易度の高いコースです。参加申込み時は、ホームページにて、コース、標高を確認の上、慎重に参加申込み下さい。600㎞、又は、同距離の認定所得を推奨します。

獲得標高 上り 13614m
エメラルドグリーンの光が南風と遊び、中国山脈の山々を夏色の衣に変えていきます。氷ノ山、蒜山高原、大山、芸北の山々、日本海、三瓶山、出雲おろちループ、帝釈峡、ベンガラ色の吹屋ふるさと村など、ひと夏の素敵な時間をお楽しみ下さい。』






AJ岡山のお誘い?にのっかり、
一足先に夏休み♪
オッサンの夏休み企画第1弾


弱いとこゼンカイ〜
雨と暑さにもヤられました。

まだまだでした。
ケツイテ~

アキラメナイ…
アキラメナイ…♪
とにかくアキラメナイ…

【コルナゴ+アクシウムレース】
52/39、12-25
タイヤ:ビットリア RubinoPro 2013GIROエディション
チューブ:ミシュラン エアストップ
フロントライト:Oライト/T-25、HL-EL340
リアライト:ファイバーフレア
ヘルメット;OGKリガス2+GENTOS閃
バーテープ:lizard skins 3.2
ルブ:ワコーズ
シューズ:SIDI GENIUS5
サングラス:オークリー ジョーボーン

【SKINSビブ、UAノースリーブ+Rapha PROジャージ、
パールグローブ、RLソックス、MBメッシュキャップ、
パールヘルメットレインカバーとMBウィンドベストは携帯】

携帯補給:クリフバー×5、羊羹×1、MUSASHI リプレニッシュ賞味期限切れ×2、
センズ12錠、他イロイロ塩分とかアメとか。

ボトル:白クマ&キャメル

携帯電話用ポケットチャージャー×2個…3回分

ツールボトル:エネループ8本、単4×4本、チューブ×1

タスキは少数派とゆうか、1人だ……
130713スタート前
「逢魔時」様ブログより拝借。










1028(1218)





三船プロと。
氷ノ山。
辰巳峠。
雨。
睡魔。
タイムアウト。
ミスコース。
三瓶山。
ランドヌール。
おろちループ。
痛み。
16℃。
865…
ナクシタモノ。
目標。

19時とゆう変則?スタートなので、ちょろッと会社行って、
中国道で15時半ごろ到着。
ゆるびの舎で睡眠と行きたかったけど、地元施設でそんな感じでもなかった。
申し訳ないけど、エアコンかけて車内での睡眠…寝れるかよ!
それでも30分は目を閉じてたかな。
ボンネットを叩く雨音で目が覚める……夕立だろうけどテンション下がる。
今回雨具は用意していないし、大丈夫かいな。
ウエストバッグとMBのリュックは持ってきたけど、
走行のストレスになるのがイヤなので、装備しないと決めた矢先の雨で………

トップチューブにバック2つ…400も600も1000も同じ装備で。
130713スタート前
ボトルに干渉するので、積極的に補給するのだ。

130713スタート前
Qシートを初装着!
130713コクピット
受付で主催側から「おやつ」を頂くけど、入れるトコがない……
エントリー情報がない中、プロのご到着〜
230713三船プロ
とりあえず「自走ですか?」とご挨拶しておきました。
今年からのリドレー
猫目の発売前新型ライトを2灯装備♪
発売予定の予備バッテリーがあれば、
ハンドル周りの軽量化と十分な照度が確保できる。とフィニッシュ後のインプレ。

30人ぐらいかな?ブリーフィング後に5人づつで数十秒の時間差スタート〜
この時点では雨も上がり、ムシムシ…

夜だしR2を縦断すれば、それほど車も多くないのだけど、
集団の最後尾から車の通過を知らせながら暫く走る。

緩い登りも繰り返しながら、気付けばプロ、O合さんと3人で………
プロと並走しながら今回のコツを教授頂く。

600と400に分けて……
登りはイーブンで……
and so on

並走してる時点で私にはオーバーペースなワケで、
このあと100キロ手前で脹脛が攣りかける………
O合さんに後続待ちますと話しても最初の通過チェックまでとかノセられて…
ホンマにソコまででした。
聞けば48時間を目標にしてはるらしい…
下って約60キロのローソンで補給するけど、
実は200メートル先の711だったとゆう…orz

後続が通過して行くのでオカシイなと。すぐリスタート〜
先行されたプロが間違って入ったのが悪いと思われたのか、
迎えに来てくれはろうとしてた?
自己責任とはいえ、ちょっと感動したり。

安全性なら夜間走行は集団の方が間違いなくリスクは減らせるので、
もう少し頑張れば良かった。
ヘルメットに付けたライトで下向けばQシートが確認できるし良かった。
リスタートして単独に……幸い表示のある国道県道が続くので分岐のみ注意して行く。
129キロでようやくPC1。

そうそう、小径車のライダーが居てはったな。

因幡街道R29アタリかな?…睡魔……バス停にピットイン…zzz
後続が通過していく…zzz…30分は寝たかな?
リスタートして氷ノ山へ向かう。
アプローチは工事中もあり、サイドカットするやんか〜と思うほど。
さっき通過した方らと対向する…10人ぐらいかな?

今回はPC(全部コンビニだけど)が9カ所、
通過チェックのコンビニが3カ所、
通過チェックの写真撮影が3カ所…
1つ目の撮影ポイント♪
キッツイの〜さすがコース最高点……189キロ地点。
138713氷ノ山
闇から解放された…
来た道を戻るけど、結構な方と対向したな。

明るくなるとストレス半減だけど、
まぁ前半のダメージでツラいツラい♪
前後が見えるので誰も視界にない……タンタンと。
気温も上がり水分補給はスサマジイ…
いつもはボトルに臭いが付くのが嫌なので、水しか入れませんが、
吸収を考えるとスポーツドリンクがベターなので、
MUSASHIを選択するけど、ソレっぽくなる♪

〈辰巳峠へ〉
ブリーフィングでもゆうてはった…途中自販機すらない区間がありますと……
後からラボ見るとアプローチ入れると30キロでピーク到達…ササリぐらいかな…
まだ残ってると安心してたら、斜度のあがるピーク手前で枯渇………
下り出しても自販機すらない……続いて人形峠へ突入〜ヘロヘロ。
この間で追いついたのが、U田さん♪やったかな?
このあと三瓶山でもご一緒することに。

もうボトルはキャメルがアットウテキじゃないか!!
白クマも使うけどさ……

陽射しもピークになってきて、
Raphaジャージはエリの低いタイプでヒリヒリ……
後ろのポケットもイッパイで、今回のライドには選択ミスだったけど、高いだけあるわ…
三船プロにビブのこと聞けば良かったなぁ…


続いて蒜山高原を目指す。
お天気も良く、高原センターを通過してスカイラインへ♪
キホンはドライブやわな……スカイラインは…
休む間もなく鍵掛峠1www.大山の絶景もイッサイ見てない…たぶん。
撮影ポイント2のみるくの里…ソフトクリームぐらいあったに違いない…
130715ミルクの里
327キロ地点…まだ…
このあとパラパラと…パールのヘルメットカバーはダイセイカイでした♪

皆生トライアスロンの看板があり、カイロの先生が出てたはず。
早い三船プロはランニュウになり、声援を受けはったらしい?

この後もひたすら単独でタンタンと…
途中眠たくてアクシデントあるけど、リスタート♪
小さなことでDNFや大きな事故になるんだぜ?
小さなパワーパッドで応急して先を急ぐ。
携帯するようになったのは、いつからだろう?
汗で剥がれてしまう……まだ半分以上……何考えてたかな?

比較的大きな三次市へ〜

ドラッグストアで応急処置して、隣のファミレスで…サスガにコンビニは飽きてたかな?
休日のファミリーで夕食のゴールデンタイム♪
長居して仮眠なんてできる感じではなかった…

豚なら少しでも疲れがトレルカナと暗示ソースで…
130714三次ジョイフル
チビッコの目が冷たかった。

〈再び闇へ…タイムアウト…〉
市街地を抜けると街灯もない闇へ…orz
大山あたりから上りはもちろん、平坦・下りも踏めなくなってたもんな。
三次から100キロ先のPC5、また100キロ先の616キロ益田の通過チェックへ。
紀伊半島ならゴールなのだけど、まだ和歌山1周残ってんねんな〜ってもちろん考えたと思う。

国道、県道をつないでヒタスラ惰性程度でクルクルクル…
街灯もなく雨で視界も悪いは眠たいわ……狂いそうになる。
幸い分岐はフクザツではないので、多少の累積距離に違いはあるけど、
Qシートを確認しながら。
ダメと思ったらトコロカマワズバイクを停めて横になった…
バッテリーもモッタイナイので消灯するので、誰か通過しても分からへんだと思う。
九頭竜の経験から座る体制だと最悪の状態になるので、
とにかく仰向けで横になった。
リスタートしてもすぐ睡魔が襲ってきたり………
氷ノ山でPCクローズまで3時間ほどしかなかったので、
コンだけ寝たらタイムアウトやな…とか想いだしてた。
511キロのPC5のポプラで補給して、100キロ先の益田市を目指す。
タイムアウトもホンマに気になりだしてヤバイヤバイ…
前にはどれぐらいのライダーがいるのか?後ろには?


闇をヌケる〜2度目の夜明け♪

益田を目前にドッカーンと降られた。台風並みではないか!
ウィンドベストも水を含んで重いだけ…
シューズはコンビニの袋でカバー代りにしてみたけど…、小雨程度なら使えるかも。

益田のチェック手前でなぜかロスト…
その場でご飯を入れてくれはるのでガッツリ朝ご飯をオーダー♪
疲労回復の暗示メニュー第2弾…豚のショウガ焼き♪
程なくU田さんが入ってきはった。
130715益田で飯

先にリスタートしてR9のアップダウン~運命の風の国へ向かう…

(11月23日追記…)
確かお天気もよくなって、川沿いの渓谷の様な風景の中を快走。
途中分岐を間違ったんだろうな…レシートチェックのPCへタドリツカナイ…
「風の国」を目指してたけど、結局10キロ以上走らされることに……
130715風の国ロスト

このあとPCでU田さんとお会いし、三瓶山からナイトランまでご一緒させて頂いた。
650のチタンフレームにGOKISOだぜ♪
後から見たけどランドヌールにも載ってはったし、もちろんPBPも完走してはるし、
SR5000とか10000とかブルべのエゲツナサも僅かの休憩で話してくれはった。

3度目の闇を前にU田さんはチェックインしはるらしいので、単独でリスタート。

明るいうちに走りたいオロチループを通過して、少し寝たかな?
600以上は初めてなので、脚の疲労もキテタな。
痛みではなく、脚いもうムリやでってイワレテル感じ。

アスファルト、コンクリートの上…とにかく眠くなると休んだ。
車は少ないのだけど、0ではないし、いくらライトや反射するものを装備してても、
ドライバーからすれば、こんな時間に自転車がフラフラしながら走ってる…なんて思わんよな。

とにかくアキラメズに前へ。
この時間に単独をササエテくれるのはナンヤロ?

事故での視野障害や、治らない耳鳴りに挑戦や?とか………
とにかく根性で♪


明けてコースも景色は素晴らしい!
びっくりポイントで撮影指示なのでパシャっと。
130716びっくりポイント

サイコン積算は865…「もうチョイやな」と思ったのが最後…
しばらくして気付いたらリセットしとるやんけ〜
999を見たかったのに。

夜と違ってミエナイストレスはないので、とにかく完走へ向かう。

スタート地点に無事帰って来た♪
130716ゴール
自分でPCの時間記入して、撮影ポイントの写真をメールして
130716カード投函
主催者の車に投函して終了〜

その場で温泉入って帰路に。

今回の優秀作♪
130716優秀賞
Qシートだけなので、前方分岐の標識も照らせるし、400以上は必須ですな。



初めて近畿以外のブルべに参加で過去最長距離でした。
リザルトは66時間。
プロとO合さんが48時間に遅れる18時間の3番目でフィニッシュ。

近畿に比べて人数も少ないけど、主催者自らも走られ、完走される♪
PCのチェックも一切ありませんが、エントリーから認定までの案内、
何よりコースがエゲツない…www…スバラシイ。



2014も新たなコースが用意され、今回の1000もリニューアルされるらしい。
スタート地点までは少し面倒臭いですが、また参加しようと思います。
やはりブルべは自己満足だわwww.

ありがとうございました。


〈落とし物〉
パールグローブ…結構フィット感よく、使い始めで気に入ったヤサキ…
風の国ロストした時かな?益田までびしょ濡れで乾燥中に。

〈目標〉
1000オーバーしかないよな。
  1. 2013/07/16(火) 22:30:41|
  2. ブルベ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。